健康解說 (40세 女性 / 誕生日생시: 오늘)
 女性
 三葉
(旧)1985.05.26 夜子時
(西)1985.07.13 00:17 土曜日
時 日 月 年
   
   
健康運要点
◇ 健康は五行の過小可否と役割によって判断します。
◇ 五行が均等に構成された場合には健康に大きい欠陥がないです。
◇ 五行があまりにも強いとか弱くなる場合に該当部位に病気が発生します。
◇ 日干の身强身弱にしたがって健康を判断することができます。
◇ 五臓六腑は大運·年運の流れにしたがって好転するとか悪くなります。
1  生まれつきの健康指数
仕分け 発病 ◀-▶ 健康 特徴
◎ 健康指数 特異事項 なし
日干が適当で健康が良好で大半に元気です。
壬·癸日 火土局で痔疾・淋疾や糖尿病かかることができると言います。
辰戌丑未が半分以上で羊刃があって聾唖になるとか中風にかかります。
丑未 沖があって胃臟と関連する疾病があるようになります。
子未 六害は脊椎と子宮関連疾病が多いです。

五臓六腑の虚と実
五行五臓六腑健康指標
発病要因 ◀--▶ 健康要因
評価の要約
(陽木)胆 健康用心
(陰木)肝 比較的健康
(陽火)小臓小臓 比較的健康
(陰火)心臓心臓 比較的健康
(陽土)胃臓胃臓 非常に健康
(陰土)脾臓脾臓 非常に健康
(陽金)大臓大臓 比較的健康
(陰金)肺臓肺臓 比較的健康
(陽水)膀胱膀胱 健康用心
(陰水)腎臓腎臓 健康用心
特異事項 なし

十干別五臓六腑の区分表
五臓六腑 区分 疾病症状

虛症 めまい・目が歌荷・偏頭痛・
實症 胆石痛み・肋間神経痛・座骨神経痛・足首をジャルピム・関節痛・貧血症・後ろ頭痛みなど

虛症 各種眼疾・腰痛・生理不順・てんかん・精神病・貧血・筋肉痙攣・全身不随・脳血栓など
實症 兆し・顔蒼白・たれた充血・前髪頭痛・胃酸過多・競技・肝炎・肝硬変・筋肉痛・神経過敏・半身不随・生殖器虚弱・動脈硬化・酒中毒など

小臟
虛症 肩胛骨痛み・えりあしポグンハム・熱がマンウム・喉の渇き・便秘・呼吸困難・循環器障害・動脈硬化・高血圧・狭心症など
實症 生理不順・生理痛・消化不良・リュウマチ·小臟通・咽喉炎・扁桃腺炎・蛋白尿・むくみ・神経衰弱など

心臟
虛症 胸ドグンゴリム・よく驚異・夢がマンウム・夜尿症・夢精・頻尿・低血圧・頭中央部分痛み・オヒョル・子宮冷え症・凍傷・乱視・難聴・耳鳴り・腰痛・下半身無力症など
實症 熱がマンウム・喉の渇き・便秘・呼吸困難・循環障害・動脈硬化・高血圧・狭心症など

胃臟
虛症 急性胃炎・胃痙攣・消化不良・腹痛・クァク欄・捕食など
實症 よくチェハム・胃潰瘍・胃下垂・胃拡張・胃癌・歯茎以上・歯痛など

脾臟
虛症 食欲不振・消化不良・胃酸過多・便秘・下痢・異質・ドル面・手足倦怠・景風・虚弱症・神経性疾病・度を超す肥満または抜ける症状
實症 虫垂炎・胃痙攣・化膿性疾患・茶食・多面・腹がチャガウム・関節炎及び関節痛・皮膚病・膵臓炎など

大臟
虛症 痔疾・下血・血便・腹部無力感・変異下痢に近い
實症 前頭痛・肩凝り症・歯痛・鼻づまり・神経過敏・便秘症・腸炎・チャン閉鎖・不眠症・膝関節痛・疲労・慢性風邪など

肺臟
虛症 肺結核・連珠瘡・甲状腺・胃もたれ・頭痛・肌が経る音・顔蒼白・神経過敏・意欲減退など
實症 気管支炎・気管支喘息・咽喉炎・偏頭痛・鼻炎蓄膿症などのコッビョング・貧血・腰骨神経痛など

膀胱
虛症 子宮内膜炎・生殖器の炎症性疾患・夜尿症・小便空いた数・睾丸炎・痔疾・腰痛など
實症 膀胱塩・尿道炎・小便不通・淋疾・梅毒・心痛・化膿性疾患・膝足首関節痛・目の痛み・腰痛・ディスクなど

腎臟
虛症 骨髄炎・関節炎・腰痛・神経痛・頭痛・歯痛・中風・精力減退・耳・目・コビョングなど
實症 腎臟塩・腎結石・腎結核・下血・尿色以上・子宮冷え症・ネングデハズング・不妊症・睾丸炎・リュマチス・異名など
3  月·日で見た断片的健康
'日柱'が壬子である場合は'腎臟'課'膀胱'などの泌尿器が弱い方で疾病が生じることができます。 嘔吐・下痢などがしばしば現れて心臓も虚弱な方です。 下腹がしばしば痛くて腰痛があることができます。
'日干'が壬で未月生因場合はデリケートなからだなので無理でないのが良いです。 呼吸器系統や内臓が弱い方です。 四柱に戊·己があれば元気で、無病長寿します。
'月支'が正官離苦'胞胎法'が養 である場合は男性の場合元気で、疾病もほとんどないです。 しかし女性は普通以下と言うことができるから健康管理に気を使わなければならないです。 普段軽い運動で体力を鍛えるのが良いです。
4  生まれつきの寿命
大運の健康流れを見れば、健康が弱くなる時が危ない時期です。
大運が変わる時期には(特に、良くて、悪い点数がひどく変わる時)季節の変り目に相当してひどく病むとか悪事にあうようになります。
'原局'を基準で見れば、 日干·'調候'が良くないがそんなどおり長生きすることができます。
5  健康の大きい変化('大運'流れ)
大運期間(西暦)大運干支発病 指数
発病 ◀-▶ 健康
留意する五臓六腑
1994.3.7~
 (8歳~17歳)
(食神)
(偏印,長生)
肝 健康悪い.
胆 健康悪い.
2004.3.6~
 (18歳~27歳)
(傷官)
(印綬,沐浴)
肝 健康用心
2014.3.7~
 (28歳~37歳)
(偏財)
(偏官,冠帯)
特異事項 なし
2024.3.6~
 (38歳~47歳)
(正財)
(比肩,建禄)
特異事項 なし
2034.3.6~
 (48歳~57歳)
(偏官)
(劫財,帝旺)
肝'太强 實症'が憂慮される.
2044.3.6~
 (58歳~67歳)
(正官)
(正官,衰 )
特異事項 なし
2054.3.6~
 (68歳~77歳)
(偏印)
(食神,病 )
特異事項 なし
2064.3.6~
 (78歳~87歳)
(印綬)
(傷官,死 )
肺臓'破剋 虛症'が憂慮される.
2074.3.6~
 (88歳~97歳)
(比肩)
(偏官,墓 )
肝'太强 實症'が憂慮される.
膀胱'太强 實症'が憂慮される.
6  健康の小さな変化('年運'流れ)
期間(西暦)干支(通變,12運)発病 指数
発病 ◀-▶ 健康
評価の要約
2017.2.4~
  (31歳)
大 
 (正財)
 (印綬,沐浴)
特異事項 なし
2018.2.4~
  (32歳)
大 
 (偏官)
 (偏官,冠帯)
肝'破剋 虛症'が憂慮される.
2019.2.4~
  (33歳)
大 
 (正官)
 (比肩,建禄)
小臓'破剋 虛症'が憂慮される.
2020.2.4~
  (34歳)
大 
 (偏印)
 (劫財,帝旺)
腎臓 健康悪い.
小臓'破剋 虛症'が憂慮される.
膀胱'太强 實症'が憂慮される.
2021.2.3~
  (35歳)
大 
 (印綬)
 (正官,衰 )
特異事項 なし
2022.2.4~
  (36歳)
大 
 (比肩)
 (食神,病 )
小臓'破剋 虛症'が憂慮される.
2023.2.4~
  (37歳)
大 
 (劫財)
 (傷官,死 )
小臓'破剋 虛症'が憂慮される.
2024.2.4~
  (38歳)
大 
 (食神)
 (偏官,墓 )
特異事項 なし
2024.3.6~
  (38歳)
大 
 (食神)
 (偏官,墓 )
特異事項 なし
2025.2.3~
  (39歳)
大 
 (傷官)
 (偏財,節 )
特異事項 なし
2026.2.4~
  (40歳)
大 
 (偏財)
 (正財,胎 )
特異事項 なし
2027.2.4~
  (41歳)
大 
 (正財)
 (正官,養 )
特異事項 なし
2028.2.4~
  (42歳)
大 
 (偏官)
 (偏印,長生)
特異事項 なし
2029.2.3~
  (43歳)
大 
 (正官)
 (印綬,沐浴)
特異事項 なし
2030.2.4~
  (44歳)
大 
 (偏印)
 (偏官,冠帯)
心臓'破剋 虛症'が憂慮される.
2031.2.4~
  (45歳)
大 
 (印綬)
 (比肩,建禄)
肺臓'破剋 虛症'が憂慮される.
2032.2.4~
  (46歳)
大 
 (比肩)
 (劫財,帝旺)
膀胱'太强 實症'が憂慮される.
腎臓 比較的健康
肝'太强 實症'が憂慮される.
2033.2.3~
  (47歳)
大 
 (劫財)
 (正官,衰 )
心臓'破剋 虛症'が憂慮される.
2034.2.4~
  (48歳)
大 
 (食神)
 (食神,病 )
特異事項 なし
   
     出力日時  2024.07.13    四柱推命