四柱の吉凶分布割合
'四柱推命助手'の四柱分布図
  • 社会の階層構造は概して菱形形態です。
  • 四柱の構成もこれと類似の割合になっていて、'四柱推命助手'もこれを反映して下記のように構成されています。

    20%程度家 良い四柱

    30%程度は平凡な四柱

    30%程度は あまり良くなかった四柱

    20%程度は非常に良くなかった四柱


  • 上分布図で見るように半分程度の方々は自分の四柱が良くないという印象を受けることができるが、
    親・兄弟・財物・出世などのすべてがすべて良い四柱は多くなくて、一つが良ければ一つは良くないのが普通であり、'大運'義 流れが変数になります。
運勢流れと努力がさらに重要
  • 四柱'原局'よりは運勢('大運')流れがずっと重要です。 良い運勢が来たと言っても努力しなくて機会を逃せば 平凡になるのです。
  • 大統領や有名人の四柱が良くない場合が多いが、運勢流れによる機会捕捉と努力で成功する場合がこれに該当します。
   
     出力日時  2020.10.02    四柱推命