最初、唯一の 命理 サービス
親·兄弟などの 六親”の提供されるサイトはほとんどないです。
  • 四柱がよく当たるのか確認は 六親”や幼年時代の過去資料が一番重要です。
  • それにもかかわらず、親·兄弟などを 解説する所はほとんどないし、占術人たちは非常に控え目でします。 過去が合わせる事ができないaことを恐れるからです。
  • “四柱推命助手”は 四柱に現われたことをそのまま 解説するので、当たらないことを恐れないです。 解説結果を堂堂と提供します。
  • 四柱を見るとか、見に行く時には過去が当たるのかから具体的に確認しなければなりません。 過去がそうは未来も似合うのです。
内容が簡単に見えるが含みされています。
  • 四柱や 運勢はいくらよく見る人でも '良い/普通だ/悪い' 位の結果が全部です。
  • 残りは美辞麗句に過ぎないのであり、美辞麗句をいくらよく駆使するのかが占術人を評価する定規になってしまう場合が多いです。
  • 見た 四柱推命内容は派手ではなくて単純に見えるが核心内容はすべて含んでいます。
占術である感情より長所が多いです。
  • すぐれた占術人たちも多いが、大部分は “駅馬殺” などの '“神殺”'や '“刑·沖·破·害”' 位の “神殺” 段階とか、五行段階の場合が多いです。
    【水準 : “神殺”段階 ▶ 五行段階 ▶ 格局·“用神”段階 ▶ 十干段階】
  • 専門占術人だと言っても 四柱を誤った判断する場合が多くて、同じ四柱をおいて他の結果が出る場合もあまたあります。
  • “四柱推命助手”は最終段階である十干段階まで 命理原理によって正確に数値化して、誤った判断がむしろ少なくて高級水準の結果を提供します。
よく言う '“駅馬殺”' などを直接確認することができます。
  • よく周りで、あなた 四柱に '“駅馬殺”'、'“挑化殺”'が立ち込めてどうだという話をたくさんします。 どうしてそんな話をするのか直接確認して見られます。
  • 本人 四柱を正確に分かるように専門家水準の原理資料をお見せ致します。
四柱と 運勢(“大運”)を結合しない解釈は無意味です。
  • 四柱に財物福があるとかないとか言うことをたくさんしますが、たくさん間違ったのです。
  • 程度の差はあるが、財物福などのすべての 吉凶火福は “大運”·“年運” などの流れと結合して現われることだからです。
  • あれほど 四柱で “大運”(10年単位に変わる 運勢)は重要なことであり、これを考慮しない 解説は当たらない 解説に過ぎないのです。 “四柱推命助手”は “大運”·“年運” 流れを一番重要視しています。
掲示板を運営するのか確認してください.
  • 四柱に財物福があるとか、ないとか言うことをたくさんしますが、たくさん間違った表現です。
  • 程度の差はあるが、財物福などのすべての 吉凶火福は “大運”·“年運” などの流れと結合して現われることだからです。
  • あれほど 四柱で “大運”(10年単位に変わる 運勢)は重要なことであり、これを考慮しない 解説はすいかゴッハッギに過ぎないのです。 “四柱推命助手”は “大運”·“年運” 流れを一番重要視しています。
どんな内容が提供されるのかあらかじめ確認することができます。
  • 現在時間生まれの新生児 四柱をサンプル四柱で提供して、すべての 解説内容.解説方式を充分に熟知するようにしています。
  • 四柱に知識のある方々が 解説内容を評価しても結果に自信があるから新生児のサンプル 四柱推命を提供することができるのです。
             出力日時2019.10.15 四柱推命