'大運'を詳しく表示 (40세 女性 / 誕生日생시: 오늘)
 女性
 三葉
(旧)1981.06.01 戌時
(西)1981.07.02 20:54 木曜日
時 日 月 年
   
   
★  大運 要約
 ● 当該期間 : 31歳 ~ 40歳 (2013年1月 ~ 2023年1月)
大運期間(西暦)総合 吉凶
失敗要素◀-+-▶成功要素
主な特徴
2013.1.27~
 (31歳~40歳)

(印綬)
(印綬,冠帯)
 
 偏官(丁火)格76%
 印綬(戊土)格66%
 正官(丙火)格65%
合沖
特異事項 なし
生剋
大運戊印綬が格局忌神 【不安・苦心】
藏干丙正官が'抑扶'喜神 【名誉・信用】
年干辛比肩が'抑扶'喜神 【同業・協同】
日干辛比肩が'抑扶'喜神 【同業・協同】
大運戊印綬が'通關' 【学問・平穏】
水食傷星が不足で悪い. 【窮乏・裏切り】
大運戊印綬が'抑扶'喜神 【学問・平穏】
藏干庚劫財が'抑扶'喜神 【同僚・和合】
藏干丁偏官が'抑扶'忌神 【便法・性急】
時干戊印綬が'抑扶'忌神 【不安・苦心】
神殺
'羊刃': 【強烈·性急·苦痛】
'華蓋': 【文章·芸術才能】
'夾祿': 【周辺の金銭援助】
'礬鞍': 【好運路·弁舌】
1  健康の変化
五行五臓六腑原局(先天的)
発病◀-+-▶健康
大運期間
惡化◀-+-▶好転
評価の要約
(陽木)胆'破剋 虛症'が憂慮される.
(陰木)肝 比較的健康
(陽火)小臓小臓 非常に健康
(陰火)心臓心臓 非常に健康
(陽土)胃臓胃臓'太强 實症'が憂慮される.
(陰土)脾臓脾臓 非常に健康
(陽金)大臓大臓 健康用心
(陰金)肺臓肺臓'太强 實症'が憂慮される.
(陽水)膀胱膀胱 健康危険
(陰水)腎臓腎臓 健康悪い.
辛が元々強いがもっと強まって悪いです。 陰金 辛が太過して肺臟に関する實症が憂慮されます。
※ 肺臟 實症症状 : 気管支炎・気管支喘息・咽喉炎・偏頭痛・鼻炎蓄膿症などのコッビョング・貧血・腰骨神経痛など
戊が元々強いがもっと強まって悪いです。 陽土 戊が太過して胃臟に関する實症が憂慮されます。
※ 胃臟 實症症状 : よくチェハム・胃潰瘍・胃下垂・胃拡張・胃癌・歯茎以上・歯痛など
甲が元々弱いがもっと弱くなって悪いです。 陽木 甲が太弱して膽に関する虛症が憂慮されます。
※ 膽 虛症症状 : めまい・目が歌荷・偏頭痛・
2  個人特性の変化
仕分け 原局(先天的)
悪◀-+-▶好い
大運期間
惡化◀-+-▶好転
特徴
◎ 性格の円満性 '調候'好きになる. 【安定的・平穏】
【総合】性格場・短所が似ているように現れる
◎ 性 趣向 【総合】好きになって問題度なし.
◎ 事件・事故 辛比肩が'生助'多くて'太强' 【攻撃・破壊】
戊印綬が'生助'多くて'太强' 【攻撃・破壊】
甲正財が'太弱'深化 【被害・傷害】
【総合】事件・事故普通水準
◎ 移動.変動 【総合】良い変化多い
*性格
'調候'が好きになる時期として性格に余裕が生じます。
'正官'。'偏官'('官星')が好きになって心を節制して、治める美徳が好きになります。
【総合】性格の良い面と悪い点が皆少しずつ増加します。
*性 趣向
【総合】成績能力が旺盛になって良いです。
*事件·事故
【総合】事件・事故の要因があるので普段に気を付けなければならないです。
*移動.変動
【総合】良い変化が生じる可能性が多いから能動的に対処すれば良いです。
3   家族の変化
仕分け 原局(先天的)
悪◀-+-▶好い
大運期間
惡化◀-+-▶好転
特徴
◎ 父親 月干甲正財が'太弱' 【関係粗相.】
【総合】父親福の変化が少ない.
◎ 母親 戊印綬が格局忌神 【母親葛藤】
戊印綬が'通關'喜神 【母親福良い.】
戊印綬が'生助'多くて'太强' 【関係弱化】
【総合】母親福吉凶がたくさん交差する.
◎ 兄弟·仲間 辛比肩が'抑扶'喜神 【兄弟福良い.】
辛比肩が'生助'多くて'太强' 【関係弱化】
庚劫財が'抑扶'喜神 【兄弟福良い.】
月干甲正財が'太弱' 【関係粗相.】
【総合】兄弟福良いが葛藤度あり.
◎ 配偶者
   (異性)
丙正官が'抑扶'喜神 【男福増加】
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
丁偏官が'抑扶'忌神 【被害・葛藤】
【総合】男女·配偶者福が概して良い.
◎ お子さん 水食傷星が不足で悪い. 【関係弱くなる.】
時支が'喜神'で変化 【子福増加】
時支 午戌半合 解消 【成就・和合】
【総合】子福が概して悪い.
*父親
月干が'忌神'で父親の発展は少なくて難しさも発生します。
【総合】父親運の変化が少なくて無難です。
*母親
月支が'喜神'で母親が発展するが、葛藤の要因も発生します。
戊印綬'喜神'運としてご両親の慶事があるようになって、父母徳を見るようになって良いです。
【総合】母親の関係で吉凶が一緒に発生するので気を付けなければならないです。
*兄弟·仲間
月支が'喜神'で兄弟が発展するが、葛藤の要因も発生します。
辛比肩'喜神'運として兄弟や同僚との関係が好きになって徳を見ることができます。
庚劫財'喜神'運として兄弟や同僚との関係が好きになって徳を見ることができます。
【総合】兄弟福が良いが葛藤の要因もたくさん内包されています。
*配偶者(異性)
'日支'が均衡されて配偶者は大丈夫な方であるが、葛藤の要因も発生します。
丁偏官'忌神'運として配偶者(特に恋人)との関係が悪くなることができて配偶者によって難しさをことをことがあります。
丙正官'喜神'運として配偶者との関係が好きになって配偶者の助けを借りることができる運です。
【総合】男女·配偶者福が概して良い方です。
*お子さん
時柱が'喜神'で子が発展するが、葛藤の要因も発生します。
【総合】子福が概して悪いので気を付けるのが良いです。
4  社会生活の変化
社会運は'大運'も重要だが'年運'と結合されて吉凶結果が決まります。
仕分け 原局(先天的)
悪◀-+-▶好い
大運期間
惡化◀-+-▶好転
特徴
◎ 金銭·事業 木財星が不足で無難 【財物増加】
甲正財が'太弱'深化 【財物減少】
【総合】財物福が概して良い.
◎ 出世·名誉 丙正官が'抑扶'喜神 【名誉上昇】
丙正官格に大運戊印綬が順用 成格ドゥエム. 【名誉・昇進】
丁偏官格('正格')好きになる. 【名誉・昇進】
【総合】出世運が良くて就職・昇進する.
◎ 学問.人格 戊印綬が格局忌神 【学業中断】
戊印綬が'通關'喜神 【学業・人柄】
戊印綬が'生助'多くて'太强' 【学問・自我後戻り】
戊印綬格('正格')悪くなる. 【学問・自我後戻り】
戊印綬の格局力量増加 【学問・自我発展】
【総合】学問吉凶変動が非常に大きい
*金銭·事業運
木正財不足で無難 【財物増加】
辛比肩'喜神'運としてあらゆることに自信感があふれて上部'相助'で同業が好きになって成功することができます。
庚劫財'喜神'運としてあらゆることに自信感があふれて上部'相助'で同業が好きになって成功することができます。
甲正財'太弱'一所にもっと弱くなる運として支出が多くなって財物が減ります。
戊印綬'喜神'運として文書運があると言います。 新居を作るようになって売買が成り立って贈り物が入って来て良いです。
【総合】財物福が概して無難で、大丈夫な方です。
*出世·名誉運勢
丁偏官'忌神'運として無視にあって権威が墜落して、各種事故が発生することができます。
丙正官'喜神'運として名誉が上昇して、職場では職責が上がって上級者との関係が好きになります。
【総合】出世・名誉運が良くて就職も昇進することができる最上の運です。
*学問·文書運
大運 印綬運が入って来て'印星'が旺されます。
時支 印綬運が入って来て'印星'が旺されます。
戊印綬'喜神'運として学業に対する成就を果たすことができて試験合格などを期待することができます。
【総合】学問福の吉凶が同時に発生して変動性が非常に高いです。

5  '大運'の命式
 ● 当該期間 : 31歳 ~ 40歳 (2013年1月 ~ 2023年1月)
1四柱('原局' + 運勢)図式
相助
相生
相生
相生
相剋
相剋
相生
時柱
印綬(土)
調候
喜忌
総合
比肩



偏官



印綬



日柱
比肩(金)
調候
喜忌
総合



印綬



劫財



正官



月柱
正財(木)
調候
喜忌
総合



正官



偏印



偏官



年柱
比肩(金)
調候
喜忌
総合



_
劫財




調候
喜忌
総合
比肩



大運
印綬(土)
調候
喜忌
総合
比肩



偏官



印綬



年運
巳戌怨嗔
巳酉半合
午戌半合
午戌半合
酉戌害
(時支) 冠帯
'羊刃'
'魁强'
'華蓋'
'夾祿'
'礬鞍'
(日支) 死
'地殺'
'福星貴神'
'天福貴神'
'血刃'
'十惡大敗'
'天醫星'
(月支) 病
'桃花'
'天乙貴神'
'天廚貴神'
(年支) 建禄
'空亡'
'紅艶'
'將星'
'陰錯殺'
'官祿'
(大運) 冠帯
'羊刃'
'華蓋'
'夾祿'
'礬鞍'
(年運)

2'通變星'別に旺衰 / 強弱 / 喜忌
正財(木)
調候
喜忌
総合
偏財(木)
調候
喜忌
総合
正官(火)
調候
喜忌
総合
偏官(火)
調候
喜忌
総合
印綬(土)
調候
喜忌
総合
偏印(土)
調候
喜忌
総合
劫財(金)
調候
喜忌
総合
比肩(金)
調候
喜忌
総合
傷官(水)
調候
喜忌
総合
食神(水)
調候
喜忌
総合
 化
化 財星
調候
喜忌
総合
 化
化 官星
調候
喜忌
総合
 化
化 印星
調候
喜忌
総合
 化
化 自星
調候
喜忌
総合
 化
化 食傷星
調候
喜忌
総合
 ● 調候 用神: 壬  ● 調候 補佐: 癸己
 ● 月深天[月深天]: 26日17時
 ● 大運[大運]: 順運 1.6歳
 ● 空亡[空亡]: 申, 酉  ● 納音: -, 木
 ● 羊刃[羊刃]: 戌
 ● 怨嗔[怨嗔]: 壬辰
 ● 命宮[命宮]: 辛丑
 ● 三災[三災]: 亥, 子, 丑
 ● その他 神殺[神殺]:

3五行別旺衰 / 強弱 / 喜忌
財星
調候
喜忌
総合
官星
調候
喜忌
総合
印星
調候
喜忌
総合
自星
調候
喜忌
総合
食傷星
調候
喜忌
総合
五行分布が 普通.

4'調候'/'身强弱'/格局('大運'までの)
调候
冷湿↔燥熱
身強弱
身弱↔身太強

【旺衰:身旺】
格局
格局の種類
破格↔成格
①偏官(丁火)格 76%  (正格)
②印綬(戊土)格 66%  (正格)
③正官(丙火)格 65%  (正格)
6  五行分布の変化
五行分布が 普通.
五行分布が 普通.
7   宮別吉凶の変化
'大運'変化によって四柱宮がどう変化するかを見せてくれます。 例えば配偶者 宮である'日支'が悪く変化したら配偶者との緣分が悪くなるのです。
時 柱 日 柱 月 柱 年 柱 ** 大運柱 年運柱 月運柱 日運柱
時 柱 日 柱 月 柱 年 柱 ** 大運柱 年運柱 月運柱 日運柱
*'天干'
【年干 辛比肩】 年干 辛好きになって、年干と係った祖父.父親との関係が好きになります。
【月干 甲正財】 吉凶変動が少ないです。
【日干 辛比肩】 日干 辛変動が大きくて、概して良い役割です。
【時干 戊印綬】 吉凶変動が少ないです。
【大運 戊印綬】 大運 戊変動が大きくて、概して良い役割です。
*地支
【年支 酉比肩】 吉凶変動が少ないです。
【月支 午偏官】 吉凶変動が少ないです。
【日支 巳正官】 吉凶変動が少ないです。
【時支 戌印綬】 時支 戌変動が大きくて、時支と係ったお子さんとの関係が概して好きになります。
【大運 戌印綬】 大運 戌変動が大きくて、概して良い役割です。
8   戊戌 '大運'干支の特徴
*大運 天干 戊
【'得令'】 大運の戊印綬は'月支'午を基準する時'胞胎法'帝旺に該当して、'大運支' を基準する時'胞胎法'墓 に該当する '得令'して王します。
【'得地'】 '年支'酉に死 、'月支'午に帝旺、'日支'巳に建禄、'時支'戌に墓 に該当する 他の地支に弱く'得地'しました.
【'通根'】 大運の戊印綬は 時支 戌, 月支 午, 大運 戌, 日支 巳, '支藏干'に'通根'して根が非常に丈夫です。
身强した便です。
【'生·剋'】 '天干'義'生剋'関係は'生·助'が多くて大運がとても強いです。 '天干'の相生が強さ. '天干'の비화が強さ.
一般的に強い大運を'中和'させる'財星'。'官星'。'食傷星'運が好きです。
【'喜·忌'】大運は '喜神'課'忌神'作用を同時にしていて吉凶が交差します。 '喜神'が優勢です。
【総合吉凶】 吉辰と凶神の作用を皆持っていて吉凶が同時に発生します。
戊 印星運が強い喜神で非常に良いです。
-文書、契約などの取引がめでたくて、家具長万位をするようになります。
-親と家庭による慶事が発生します。
-勉強がよくできます。
-精神が充満して、健康も良くて自信感も発生します。
*大運 地支 戌
大運が弱い午戌半合になりました. '半合'になったが影響力は少ないです。
特異事項 なし
*神殺[神殺]
特異事項 なし
★   戊戌 '大運'分析の要約
評価項目 原局의 吉凶 大運期間 変動 備考
◎ 調候 安定性 (冷湿↔燥熱)
(冷湿↔燥熱)
調候 喜忌 好きになる.
◎ 身強·身弱 身弱↔身強
身弱↔身太強
'身太强'するようになって悪い.
◎ 天干 構成
  (干合と喜忌)
特異事項 なし
◎ 地支 構成
   (刑·沖·會·合)
特異事項 なし
◎ メーン 神殺 '羊刃': 【強烈·性急·苦痛】
'華蓋': 【文章·芸術才能】
'夾祿': 【周辺の金銭援助】
'礬鞍': 【好運路·弁舌】
◎ 格局 成敗
   (透出.三合.刑沖)
偏官(丁火)格75%
正官(丙火)格65%
印綬(戊土)格59%
偏官(丁火)格76%
印綬(戊土)格66%
正官(丙火)格65%
丙正官格に大運戊印綬が順用 成格ドゥエム. 【名誉・信用】
戊印綬格('正格')悪くなる. 【不安・苦心】
戊印綬の格局力量増加 【意欲・成就】
丁偏官格('正格')好きになる. 【権威・革新】
  - 格局 喜神/忌神 年干辛比肩の格局'忌神'を大運戊印綬が'相生' 【浪費・懸念】
大運戊印綬の格局'用神'を藏干丁偏官が'相生' 【学問・平穏】
大運戊印綬の格局'用神'を月干甲正財が'相剋' 【不安・苦心】
◎ 太弱 干支 (破剋) 水食傷星が不足で悪い. 【窮乏・裏切り】
木財星が不足で無難 【財物・事業】
月干甲正財が'太弱' 【ケチ·損財】
◎ 太强 干支 (過生) 年干辛比肩が'太强'潜在 【浪費・懸念】
大運戊印綬が'太强'潜在 【不安・苦心】
◎ 抑扶用神 喜·忌 藏干丙正官が'抑扶'喜神 【名誉・信用】
大運戊印綬が'抑扶'喜神 【学問・平穏】
年干辛比肩が'抑扶'喜神 【同業・協同】
日干辛比肩が'抑扶'喜神 【同業・協同】
藏干庚劫財が'抑扶'喜神 【同僚・和合】
時干戊印綬が'抑扶'忌神 【不安・苦心】
藏干丁偏官が'抑扶'忌神 【便法・性急】
◎ 通關用神 喜·忌

大運戊印綬が'通關' 【学問・平穏】
◎ 正·篇 交集 五行 特異事項 なし
★ 大運 吉凶 総合 吉凶 普通水準維持される.
9   '調候'の変化
仕分け 当初(原局) 変化後(大運) 評価の要約
◎ 調候
(高温 8%)

(高温 6%)
【総合】変動少ない.
'原局'の火が旺して悪い状態に大きい変動がない.
原局の調候が良くない方であるが、'調候'が好きになって心身がもっと安定して非常に好きになります。
10   '身强'·'身弱'の変化
仕分け 当初(原局) 変化後(大運) 評価の要約
◎ 身強·身弱 身弱↔身強
身弱↔身太強
'身太强'するようになって悪い.
元々'身强'一所にもっと'身强'するようになって悪いです。
11   格局の変化 (大運 → 年運)
格局名強弱
弱◀-+-▶強
格局成敗
敗◀-+-▶成
解説要約
1. 偏官格 (丁)丁偏官格が'月支 四敗地'で格局成立
丁偏官の凶格に'相剋'が薬害'破格'
丁偏官格 地支会合で格局成立
丁偏官格に日干辛が'身强'して成格ドゥエム.
丁偏官格に月干甲正財が'相生 破格'
2. 正官格 (丙)丙正官格が'月支 四敗地'で格局成立
丙正官格に日干辛が'身强'して成格ドゥエム.
丙正官格 地支会合で格局成立
丙正官格に時干戊印綬が順用 成格ドゥエム.
丙正官格に年干辛比肩が'合去 破格'
3. 印綬格 (戊)戊印綬格に藏干丙正官が順用 成格ドゥエム.
戊印綬格に藏干丁偏官が順用 成格ドゥエム.
戊印綬格に日干辛が'身太强 破格'
格局名強弱
弱◀-+-▶強
格局成敗
敗◀-+-▶成
解説要約
1. 偏官格 (丁)丁偏官格('正格')好きになる. 【権威・革新】
2. 印綬格 (戊)戊印綬格('正格')悪くなる. 【不安・苦心】
戊印綬の格局力量増加 【意欲・成就】
3. 正官格 (丙)丙正官格に大運戊印綬が順用 成格ドゥエム.
原局の格局が良くない方であるが、社会的成就度が概して好きになります。
12   '通變星'別に吉凶変化
通弁性別原局(先天的)
悪◀-+-▶好い
大運期間
惡化◀-+-▶好転
評価の要約
偏官 (丁)藏干丁偏官が'抑扶'忌神 【便法・性急】
丁偏官が'抑扶'忌神 【便法・性急】
丁偏官格('正格')好きになる. 【権威・革新】
正官 (丙)藏干丙正官が'抑扶'喜神 【名誉・信用】
丙正官が'抑扶'喜神 【名誉・信用】
丙正官格に大運戊印綬が順用 成格ドゥエム. 【名誉・信用】
印綬 (戊)大運戊印綬が格局忌神 【不安・苦心】
戊印綬が格局忌神 【不安・苦心】
大運戊印綬の格局'用神'を藏干丁偏官が'相生' 【学問・平穏】
大運戊印綬が'通關' 【学問・平穏】
大運戊印綬が'抑扶'喜神 【学問・平穏】
比肩 (辛)辛比肩が'抑扶'喜神 【同業・協同】
年干辛比肩の格局'忌神'を大運戊印綬が'相生' 【浪費・懸念】
年干辛比肩が'抑扶'喜神 【同業・協同】
日干辛比肩が'抑扶'喜神 【同業・協同】
辛比肩が'生助'多くて'太强' 【浪費・懸念】
偏印 (己)特異事項 なし
劫財 (庚)藏干庚劫財が'抑扶'喜神 【同僚・和合】
庚劫財が'抑扶'喜神 【同僚・和合】
正財 (甲)甲正財が'太弱'深化 【ケチ·損財】
月干甲正財が'太弱' 【ケチ·損財】
木正財不足で無難 【財産・勤勉】
偏財 (乙)特異事項 なし
食神 (癸)特異事項 なし
傷官 (壬)特異事項 なし
食傷星 (化水)水食傷星が不足で悪い. 【窮乏・裏切り】
印星 (化土)特異事項 なし
   
   
     出力日時  2020.07.02    四柱推命