配偶者関係 (40세 女性 / 誕生日생시: 오늘)
 女性
 三葉
(旧)1982.06.13 巳時
(西)1982.08.02 11:10 月曜日
時 日 月 年
   
   
女の配偶者福の解說要点
◇ 他人'偏官'系は夫宮(月柱-特に日支)と夫星(正官('正官')、'偏官')と判断します。
◇ 月柱がとても強いとか弱くなければ配偶者 緣分は無難です。
◇ 正官がとても衰えた場合には夫と緣分が弱いと思って、
◇ '正官'(偏官)がとても強くても夫によって苦労して早く別れる可能性が多いです。
◇ 日柱と正官が喜神なら夫徳をボニダ.
◇ 大運·年運と正官。日支の関係によって緣分流れを見ます。
1  配偶者 宮(日支)で判断
日 地 旺衰
衰弱◀-+-▶太旺
喜.忌神
忌神◀-+-▶喜神
評価の要約
巳(火) 日支 未巳隔角が悪い. 【懸念・交替】
日支 巳戌怨嗔が普通. 【憎悪・葛藤】
日支に'喜神'多い.
餘氣支藏干
  戊 傷官
戊傷官が'支藏干'勢力旺盛である. 【役割多い.】
戊傷官は'抑扶'喜神 【聡明・奉仕】
戊傷官は格局喜神 【聡明・奉仕】
中氣支藏干
  庚 正財
庚正財が'支藏干'勢力衰える. 【役割少ない.】
正氣支藏干
  丙 劫財
丙劫財が'支藏干'勢力衰える. 【役割少ない.】
日支が未巳隔角で緣分が薄情であるという'凶殺'として悪いです。
【餘氣'支藏干': 戊】 戊(傷官)銀 '天干'に'透出'なることができなくて地支にだけ巌漿されていて、 自星の生を受けて強いです。
総合的に見れば餘氣'支藏干'銀 四柱で重要な役割はしません。
【中氣'支藏干': 庚】 庚(正財)銀 '天干'に'透出'なることができなくて地支にだけ巌漿されていて、 '生·剋'が均衡されて強弱が適当です。
'支藏干'庚 金は'調候'を合わせる重要な作用をしています。
総合的に見れば中氣'支藏干'銀 四柱で重要な役割はしません。
【正氣'支藏干': 丙】 丙(劫財)銀 '天干'に'透出'なることができなくて地支にだけ巌漿されていて、 印星の生を受けて強いです。
'支藏干'丙 火は'調候'に悪い影響を与えています。
総合的に見れば正氣'支藏干'銀 四柱で悪い作用をしています。
2  配偶者 星(女性は官星)で判断
区分 強弱
弱◀-中和-▶强
総合 吉凶
凶◀-+-▶吉
評価の要約
① 癸 偏官 特異事項 なし
② 壬 正官 壬正官は'天干 透出'勢力衰える. 【役割少ない.】
壬正官が'太弱' 【別れ・被害】
壬正官は格局忌神 【被害・葛藤】
*癸偏官
【勢力。旺衰】 偏官(癸)銀 勢力がほとんどなくて衰えました.
四柱に偏官(癸)が全くなくて吉凶が潜在されていて、運勢を通じて吉凶が明らかになります。
【強弱】 '通變星'義'生剋'関係は'生·剋'が'調和'を成して'中和'なって良いです。
【喜忌】 '支藏干'癸 水は'調候'を合わせる重要な作用をしています。
【総合吉凶】 全体的に四柱で必要な吉辰として良いです。
*壬正官
【勢力。旺衰】 正官(壬)銀 勢力が大きくはないが適当にあります。
四柱'天干'に正官(壬)が一つ現れていて良いです。 地支に根がなくて影響力が微弱です。
【強弱】 '通變星'義'生剋'関係は'剋·洩'が多くて正官が弱くなっています。 ('通變星'の相剋がひどい。)
【喜忌】 格局に悪い'忌神'で作用します。 '支藏干'壬 水は'調候'を合わせる重要な作用をしています。
【総合吉凶】 壬正官が'忌神'なので四柱にないのがむしろ良いが、四柱にほとんどなくて無難で、良いです。 運勢で壬正官が来れば屈曲が多くなります。
*正篇 交集
特異事項 なし
3  先天的な配偶者福の総合
区分 悪面 ◀---▶ 良い面 評価の要約
① 配偶者福の総合 '日支 合·沖·破'なって緣分悪くて変動多い.
配偶者 星(官星)がなくてむしろ緣分大丈夫である.
【緣分総合】平凡な程度の緣分
-----------------------------------
官星'喜神'として配偶者福多い.
'日支'が'忌神'として配偶者福少ない.
【福徳総合】葛藤が多いが福徳度あり.
*配偶者 緣分·健康
'日支'が'合·沖·破·害'なって配偶者 緣分が弱くて、変動が多いです。
配偶者 星(官星)が旺しないが四柱になくてむしろ好きになって緣分が悪くありません。
【緣分総合】全体的に配偶者の緣分が 普通水準であり配偶者の健康も普通です。
*配偶者 関係·福徳
配偶者'通變星'である水官星の'喜·忌'を見れば '喜神'作用をしていて配偶者と関係が良くて、福が多いです。
配偶者 宮である'日支'義'喜·忌'を見れば '忌神'作用をしていて配偶者が無力で葛藤が多くて、福が多くありません。
【福徳総合】配偶者福を総合してみれば '喜神'課'忌神'が交差されてずっと良くはありません。 '忌神'が優勢なので配偶者福がより少なくて、配偶者によって困難を経験することができます。
*神殺及びその他
未戌刑は持勢之刑といいます。 兄弟間の暗闘・上司と部下間の闘争があります。 女は夫婦間和合することができなくて、夫の裏切りで孤独になります。
孤鸞殺(丁巳日生女性は'孤鸞殺'に該当.) : 夫と生死別するとか毒牙攻防するとか夫が自分を面倒を見ずに不倫が多いです。
天德合があって女は人格が高い夫と緣分があって、珍しい息子を置きます。
天德合があって女は人格が高い夫と緣分があって、珍しい息子を置きます。
月德合があって女は人格が高い夫と緣分があって、珍しい息子を置きます。
月德合があって女は人格が高い夫と緣分があって、珍しい息子を置きます。
亡神が日支にあって配偶者を有害にします。
亡神 2個は配偶者と別れます。
寡宿(月支 未): 寡婦家されるとか夫婦間に攻防水があってたがねがないです。
'日支'が'比劫'であって、タにも'比劫'が多くて'身强'して上部する可能性が多いので配偶者選定に特に気を付けなければならないです。
4  緣分多くの配偶者の年齢帯(地支)
特異事項 なし
下の良い地支は'年支'(帯)だけでなく、'月支'·'日支'·'時支'にあっても良いです。
      男女間相性は両方四柱を結合して総合することで相性メニューで見なければならないです。
干支(動物)悪 ◀-関係-▶ 好い評 価
子(ネズミ】特異事項 なし
丑(牛】特異事項 なし
寅(虎】特異事項 なし
卯(ウサギ】特異事項 なし
辰(龍】特異事項 なし
巳(蛇】'怨嗔殺'(巳戌怨嗔)になって悪いです。
午(馬】特異事項 なし
未(羊】特異事項 なし
申(猿】特異事項 なし
酉(鶏】ネ四柱の'天乙貴人'(亥または酉)に該当して良いです。
戌(犬】特異事項 なし
亥(豚】ネ四柱の'天乙貴人'(亥または酉)に該当して良いです。
'正官'壬の'建祿'知人亥帯も良いです。
5  配偶者福の'大運'流れ
期間(西暦)干支,12運悪 ◀-配偶者-▶ 好い評価の要約
1991.2.17~
 (8歳~17歳)
(劫財)
(比肩,建禄)
壬正官が'抑扶'喜神 【男福増加】
壬正官が'太弱'解消 【緣分·男福】
水官星が不足で無難 【緣分良い.】
日支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
【総合】男女·配偶者福が非常に良い.
2001.2.16~
 (18歳~27歳)
(偏印)
(劫財,帝旺)
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
水官星が不足で無難 【緣分良い.】
壬正官が'太弱'解消 【緣分·男福】
【総合】男女·配偶者福が概して良い.
2011.2.17~
 (28歳~37歳)
(印綬)
(傷官,衰 )
壬正官が'太弱'深化 【別れ・被害】
癸偏官が'抑扶'喜神 【男福増加】
癸偏官が'太弱'深化 【別れ・被害】
日支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
【総合】男女·配偶者福 吉凶が似ているように発生
2021.2.16~
 (38歳~47歳)
(偏官)
(偏印,病 )
癸偏官が'抑扶'喜神 【男福増加】
壬正官が'太弱'解消 【緣分·男福】
癸偏官が'太弱'深化 【別れ・被害】
水官星が不足で無難 【緣分良い.】
【総合】男女·配偶者福良いが葛藤度あり.
2031.2.17~
 (48歳~57歳)
(正官)
(印綬,死 )
日支 巳寅刑 悪化 【刑罰・配信】
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
壬正官が'太弱'解消 【緣分·男福】
【総合】男女·配偶者福 吉凶がひどく交差する.
2041.2.16~
 (58歳~67歳)
(偏財)
(食神,墓 )
癸偏官が'通關'喜神 【男福増加】
壬正官が'太弱'解消 【緣分·男福】
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
【総合】男女·配偶者福が概して良い.
2051.2.17~
 (68歳~77歳)
(正財)
(偏官,節 )
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
壬正官が'太弱'解消 【緣分·男福】
癸偏官が格局喜神 【男福増加】
【総合】男女·配偶者福良いが葛藤度あり.
2061.2.16~
 (78歳~87歳)
(食神)
(正官,胎 )
壬正官が'太弱'深化 【別れ・被害】
日支 巳亥沖 悪化 【衝突・紛争】
日支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
壬正官が格局喜神 【男福増加】
【総合】男女·配偶者福悪くて吉凶が交差する.
2071.2.16~
 (88歳~97歳)
(傷官)
(傷官,養 )
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
水官星が不足で無難 【緣分良い.】
【総合】男女·配偶者福が概して良い.
6  配偶者福の年度別流れ
期間(西暦)干支(通變,12運)悪 ◀-配偶者福-▶ 好い評価の要約
2014.2.4~
  (31歳)
大 
 (印綬)
 (比肩,建禄)
壬正官が'太弱'解消 【緣分·男福】
【総合】男女·配偶者福が概して良い.
2015.2.4~
  (32歳)
大 
 (偏印)
 (食神,冠帯)
癸偏官が'抑扶'忌神 【被害・葛藤】
【総合】男女·配偶者福の変化が少ない.
2016.2.4~
  (33歳)
大 
 (劫財)
 (正財,沐浴)
癸偏官が'抑扶'忌神 【被害・葛藤】
日支 巳申地合 解消 【妥協・揉消し】
【総合】男女·配偶者福の変化が少ない.
2017.2.4~
  (34歳)
大 
 (比肩)
 (偏財,長生)
壬正官が'太弱'解消 【緣分·男福】
癸偏官が'太弱'解消 【緣分·男福】
【総合】男女·配偶者福が概して良い.
2018.2.4~
  (35歳)
大 
 (傷官)
 (傷官,養 )
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
【総合】男女·配偶者福の変化が少ない.
2019.2.4~
  (36歳)
大 
 (食神)
 (正官,胎 )
壬正官が'太弱'深化 【別れ・被害】
癸偏官が'抑扶'忌神 【被害・葛藤】
日支 巳亥沖 悪化 【衝突・紛争】
【総合】男女·配偶者福が概して悪い.
2020.2.4~
  (37歳)
大 
 (正財)
 (偏官,節 )
壬正官が'太弱'解消 【緣分·男福】
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
壬正官が'通關'喜神 【男福増加】
癸偏官が'太弱'解消 【緣分·男福】
【総合】男女·配偶者福が非常に良い.
2021.2.3~
  (38歳)
大 
 (偏財)
 (食神,墓 )
癸偏官が'抑扶'忌神 【被害・葛藤】
壬正官が'太弱'解消 【緣分·男福】
【総合】男女·配偶者福が概して良い.
2021.2.16~
  (38歳)
大 
 (偏財)
 (食神,墓 )
癸偏官が'抑扶'忌神 【被害・葛藤】
癸偏官が'通關'喜神 【男福増加】
【総合】男女·配偶者福が概して悪い.
2022.2.4~
  (39歳)
大 
 (正官)
 (印綬,死 )
日支 巳寅刑 悪化 【刑罰・配信】
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
【総合】男女·配偶者福 吉凶が似ているように発生
2023.2.4~
  (40歳)
大 
 (偏官)
 (偏印,病 )
癸偏官が'抑扶'喜神 【男福増加】
【総合】男女·配偶者福が非常に良い.
2024.2.4~
  (41歳)
大 
 (印綬)
 (傷官,衰 )
【総合】男女·配偶者福の変化が少ない.
2025.2.3~
  (42歳)
大 
 (偏印)
 (劫財,帝旺)
【総合】男女·配偶者福の変化が少ない.
2026.2.4~
  (43歳)
大 
 (劫財)
 (比肩,建禄)
壬正官が'抑扶'喜神 【男福増加】
癸偏官が'抑扶'喜神 【男福増加】
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
【総合】男女·配偶者福が非常に良い.
2027.2.4~
  (44歳)
大 
 (比肩)
 (食神,冠帯)
癸偏官が'抑扶'喜神 【男福増加】
【総合】男女·配偶者福の変化が少ない.
2028.2.4~
  (45歳)
大 
 (傷官)
 (正財,沐浴)
壬正官が'太弱'深化 【別れ・被害】
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
癸偏官が'太弱'解消 【緣分·男福】
日支 巳申地合 解消 【妥協・揉消し】
【総合】男女·配偶者福が概して良い.
2029.2.3~
  (46歳)
大 
 (食神)
 (偏財,長生)
癸偏官が'太弱'解消 【緣分·男福】
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
【総合】男女·配偶者福が概して良い.
2030.2.4~
  (47歳)
大 
 (正財)
 (傷官,養 )
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
癸偏官が'太弱'解消 【緣分·男福】
【総合】男女·配偶者福が概して良い.
2031.2.4~
  (48歳)
大 
 (偏財)
 (正官,胎 )
癸偏官が'抑扶'忌神 【被害・葛藤】
癸偏官が'通關'喜神 【男福増加】
癸偏官が'太弱'解消 【緣分·男福】
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
日支 巳亥沖 悪化 【衝突・紛争】
【総合】男女·配偶者福 吉凶が似ているように発生
7  最近の月別 配偶者福
月運 期間(西暦)悪 ◀-配偶者-▶ 好い主な特徴
2021.4月 (4日~)
大 年 
  (偏財)
  (偏印,病 )
 癸偏官が'抑扶'忌神 【被害・葛藤】
癸偏官が'通關'喜神 【男福増加】
癸偏官が'太弱'解消 【緣分·男福】
【総合】男女·配偶者福が概して悪い.
2021.5月 (5日~)
大 年 
  (正官)
  (傷官,衰 )
 癸偏官が'抑扶'忌神 【被害・葛藤】
壬正官が'太弱'深化 【別れ・被害】
【総合】男女·配偶者福が概して良い.
2021.6月 (5日~)
大 年 
  (偏官)
  (劫財,帝旺)
 癸偏官が'抑扶'忌神 【被害・葛藤】
癸偏官が'太弱'深化 【別れ・被害】
癸偏官が'通關'喜神 【男福増加】
【総合】男女·配偶者福 吉凶が似ているように発生
2021.7月 (7日~)
大 年 
  (印綬)
  (比肩,建禄)
 癸偏官が'太弱'解消 【緣分·男福】
【総合】男女·配偶者福が概して良い.
2021.8月 (7日~)
大 年 
  (偏印)
  (食神,冠帯)
 癸偏官が'抑扶'忌神 【被害・葛藤】
癸偏官が'太弱'深化 【別れ・被害】
【総合】男女·配偶者福が概して悪い.
2021.9月 (7日~)
大 年 
  (劫財)
  (正財,沐浴)
 癸偏官が'抑扶'忌神 【被害・葛藤】
癸偏官が'太弱'深化 【別れ・被害】
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
日支 巳申地合 解消 【妥協・揉消し】
【総合】男女·配偶者福が概して悪い.
2021.10月 (8日~)
大 年 
  (比肩)
  (偏財,長生)
 癸偏官が'太弱'解消 【緣分·男福】
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
日支 巳酉半合 解消 【成就・和合】
【総合】男女·配偶者福が概して良い.
2021.11月 (7日~)
大 年 
  (傷官)
  (傷官,養 )
 日支が'喜神'で変化 【関係好転】
癸偏官が'太弱'解消 【緣分·男福】
【総合】男女·配偶者福の変化が少ない.
2021.12月 (7日~)
大 年 
  (食神)
  (正官,胎 )
 癸偏官が'抑扶'忌神 【被害・葛藤】
日支 巳亥沖 悪化 【衝突・紛争】
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
【総合】男女·配偶者福が概して悪い.
2022.1月 (5日~)
大 年 
  (正財)
  (偏官,節 )
 日支が'喜神'で変化 【関係好転】
癸偏官が'通關'喜神 【男福増加】
癸偏官が'太弱'解消 【緣分·男福】
【総合】男女·配偶者福が概して良い.
2022.2月 (4日~)
大 年 
  (偏財)
  (食神,墓 )
 癸偏官が'抑扶'忌神 【被害・葛藤】
癸偏官が'通關'喜神 【男福増加】
癸偏官が'太弱'解消 【緣分·男福】
【総合】男女·配偶者福が概して悪い.
2022.3月 (5日~)
大 年 
  (正官)
  (印綬,死 )
 日支 巳寅刑 悪化 【刑罰・配信】
癸偏官が'太弱'解消 【緣分·男福】
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
【総合】男女·配偶者福 吉凶がひどく交差する.
2022.4月 (5日~)
大 年 
  (偏官)
  (偏印,病 )
 癸偏官が'抑扶'忌神 【被害・葛藤】
日支 巳寅刑 悪化 【刑罰・配信】
【総合】男女·配偶者福良いが葛藤度あり.
2022.5月 (5日~)
大 年 
  (印綬)
  (傷官,衰 )
 日支 巳寅刑 悪化 【刑罰・配信】
癸偏官が'太弱'深化 【別れ・被害】
壬正官が'太弱'深化 【別れ・被害】
日支が'喜神'で変化 【関係好転】
【総合】男女·配偶者福 吉凶が似ているように発生
2022.6月 (6日~)
大 年 
  (偏印)
  (劫財,帝旺)
 日支が'喜神'で変化 【関係好転】
【総合】男女·配偶者福が概して良い.
   
     出力日時  2021.08.02    四柱推命