子関係 (40세 女性 / 誕生日생시: 오늘)
 女性
 三葉
(旧)1981.06.01 戌時
(西)1981.07.02 20:26 木曜日
時 日 月 年
   
   
子解說要点
◇ 子関係は子宮(時支-特に時干)と子星(女の場合は'食神'·'傷官'、男の場合は官星('官星')と判断します。
◇ 時支がとても強いとか弱くなければ子緣分は無難です。
◇ 子星がとても衰えた場合には子が弱いと思って、
◇ 子星がとても強くても子緣分があまりないです。
◇ 時支と子星が喜神なら子福を見て、緣分とは別個です。
◇ 大運·年運と子城の関係によって緣分流れを見ます。
1  子宮(時柱)で判断
0時柱 天干
시 天干 強弱
太弱◀-+-▶太强
喜.忌神
忌神◀-+-▶喜神
評価の要約
戊(土) 身太强して悪い.
'得令'したこと
地支に弱く'得地'したこと
強く'通根'
'生·助'が多くて強さ.
時干は '喜神'役割で良い.
干合 化五行
  戊癸合 火
身太强して悪い.
'得令'したこと
地支に弱く'得地'したこと
強く'通根'
'生·助'が多くて強さ.
時干は '喜神'役割で良い.
【'得令'】 時干の戊印綬は'月支'午を基準する時'胞胎法'帝旺に該当して、'大運支'戌を基準する時'胞胎法'墓 に該当する 弱く'得令'して旺することはできないです。
【'得地'】 '年支'酉に死 、'月支'午に帝旺、'日支'巳に建禄、'時支'戌に墓 に該当する 他の地支に弱く'得地'しました.
【'通根'】 時干の戊印綬は 時支 戌, 月支 午, 日支 巳, '支藏干'に'通根'して根が非常に丈夫です。
身太强して悪いです。
【'生·剋'】 '天干'義'生剋'関係は'生·助'が多くて時干がとても強いです。 '天干'の相生が強さ.
一般的に強い時干を'中和'させる'財星'。'官星'。'食傷星'運が好きです。
【'喜·忌'】時干は '喜神'作用をしていて良いです。
【総合吉凶】 吉辰と凶神の作用を皆持っていて吉凶が同時に発生します。
戊 印星運が強い喜神で非常に良いです。
-文書、契約などの取引がめでたくて、家具長万位をするようになります。
-親と家庭による慶事が発生します。
-勉強がよくできます。
-精神が充満して、健康も良くて自信感も発生します。

0時柱 地支
日 地 旺衰
衰弱◀-+-▶太旺
喜.忌神
忌神◀-+-▶喜神
評価の要約
戌(土) 時支 午戌半合が良い. 【成就・和合】
時支 巳戌怨嗔が普通. 【憎悪・葛藤】
時支 酉戌害 普通. 【裏切り·不和】
時支に'喜神'多い.
餘氣支藏干
  辛 比肩
辛比肩は'抑扶'喜神 【同業・協同】
辛比肩は'天干 透出'勢力衰える. 【役割少ない.】
辛比肩は格局忌神 【浪費・懸念】
辛比肩が'生助'多くて強さ。 【危険性潜在】
中氣支藏干
  丁 偏官
丁偏官が'支藏干'勢力普通. 【役割普通.】
丁偏官は'抑扶'喜神 【権威・革新】
丁偏官は'通關 喜神' 【権威・革新】
丁偏官は格局喜神 【権威・革新】
正氣支藏干
  戊 印綬
戊印綬は'天干 透出'勢力普通. 【役割普通.】
戊印綬は'通關 喜神' 【学問・平穏】
戊印綬は'抑扶'喜神 【学問・平穏】
戊印綬は格局忌神 【不安・苦心】
戊印綬が'生助'多くて強さ。 【危険性潜在】
時支が弱い午戌半合になりました. '半合'になって好きになりました.
時支が弱い酉戌害になりました. しかし、'合'があって害意作用が少なくて大丈夫です。
【餘氣'支藏干': 辛】 辛(比肩)銀 '天干'に'透出'なって、 印星の生を受けて強いです。
'支藏干'辛 金は'調候'を合わせる重要な作用をしています。
総合的に見れば餘氣'支藏干'銀 四柱で重要な役割はしません。
【中氣'支藏干': 丁】 丁(偏官)銀 '天干'に'透出'なることができなくて地支にだけ巌漿されていて、 '半合'なって強まって、 財星の生を受けて強いです。
総合的に見れば中氣'支藏干'銀 四柱で重要な役割はしません。
【正氣'支藏干': 戊】 戊(印綬)銀 '天干'に'透出'なって、 官星の生を受けて強いです。
'抑扶'に良い'喜神'です。
格局に悪い'忌神'です。
総合的に見れば正氣'支藏干'銀 四柱で良い作用をしています。
2  子星(女性は食傷星)で判断
区分 強弱
弱◀-中和-▶强
総合 吉凶
凶◀-+-▶吉
評価の要約
① 壬 傷官 特異事項 なし
② 癸 食神 特異事項 なし
*壬傷官
【勢力。旺衰】 傷官(壬)銀 勢力がほとんどなくて衰えました.
四柱に傷官(壬)が全くなくて吉凶が潜在されていて、運勢を通じて吉凶が明らかになります。
【強弱】 '通變星'義'生剋'関係は'生·剋'が'調和'を成して'中和'なって良いです。
【喜忌】 '支藏干'壬 水は'調候'を合わせる重要な作用をしています。
【総合吉凶】 壬傷官が'喜神'なので四柱にあるのが良いが、四柱にほとんどなくて起伏が多くて悪いです。 運勢で壬傷官が来れば良くなります。
*癸食神
【勢力。旺衰】 食神(癸)銀 勢力がほとんどなくて衰えました.
四柱に食神(癸)が全くなくて吉凶が潜在されていて、運勢を通じて吉凶が明らかになります。
【強弱】 '通變星'義'生剋'関係は'生·剋'が'調和'を成して'中和'なって良いです。
【喜忌】 '支藏干'癸 水は'調候'を合わせる重要な作用をしています。
【総合吉凶】 癸食神が'喜神'なので四柱にあるのが良いが、四柱にほとんどなくて起伏が多くて悪いです。 運勢で癸食神が来れば良くなります。
*正篇 交集
特異事項 なし
3  先天的な子福
区分 悪面 ◀---▶ 良い面 評価の要約
① 子福を総合 '時天干'が'太强'して子を劇する憂慮
'時支 合·沖·破'なって緣分良いが変動多い.
子星(食傷星)が衰えて緣分弱い.
【緣分総合】平凡な程度の緣分
-----------------------------------
食傷星 吉凶が交差。 子福が減る.
'時天干'の吉凶が交差。 子福がある.
【福徳総合】福はあるが、起伏がある.
*お子さん 緣分·健康
'時天干'が'太强'して子を劇するとか衝突しやすいです。
'時支'が'合·沖·破·害'なって子緣分が良いが変動が多いです。
子星(食傷星)が衰えて、四柱に子星がなくて緣分が弱くて、無力で悪いです。
【緣分総合】全体的に子との緣分が 普通水準であり子の健康も普通です。
*お子さん 関係·福徳
子'通變星'である水食傷星の'喜·忌'を見れば '喜神'課'忌神'が同時に発現して、子福徳も吉凶が同時に発生します。 '忌神'が優勢なので子福が減ります。
子宮である'時天干'が'喜·忌'を見れば '喜神'課'忌神'が同時に発現して子福徳も吉凶が同時に発生します。 '喜神'が優勢なので子福が多いです。
【福徳総合】子福を総合すれば '喜神'課'忌神'が交差されて一つが好きになれば一つが悪くなるようになって、 '喜神'が優勢なので概して子徳を見ることができます。
*神殺及びその他
羊刃が時柱にあって子に有害で老けて財産を失います。
'時天干'が'喜神'で子が立派で特に長子が親孝行します。
4  子の数
食神·傷官が時支で十二運 冠帶として息子3人は置きます。
食神·傷官が弱くて娘より息子産む確率が多くて子も比較的容易に得ます。
5  子福の大きい('大運')流れ
期間(西暦)干支,12運悪 ◀-子の福-▶ 好い評価の要約
1993.1.30~
 (11歳~20歳)
(正官)
(劫財,帝旺)
【総合】子福吉凶が似ているように発生
2003.1.30~
 (21歳~30歳)
(偏官)
(比肩,建禄)
水食傷星が不足で悪い. 【関係弱くなる.】
時支が'喜神'で変化 【子福増加】
時支 午戌半合 解消 【成就・和合】
【総合】子福が概して良い.
2013.1.30~
 (31歳~40歳)
(印綬)
(印綬,冠帯)
水食傷星が不足で悪い. 【関係弱くなる.】
時支が'喜神'で変化 【子福増加】
時支 午戌半合 解消 【成就・和合】
【総合】子福が概して悪い.
2023.1.30~
 (41歳~50歳)
(偏印)
(傷官,沐浴)
時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
壬傷官が'通關'喜神 【子親孝行】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
壬傷官が格局閑神 【親不孝・葛藤】
【総合】子福悪くて吉凶が交差する.
2033.1.30~
 (51歳~60歳)
(劫財)
(食神,長生)
癸食神が'通關'喜神 【子親孝行】
時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
癸食神が格局閑神 【親不孝・葛藤】
【総合】子福吉凶がたくさん交差する.
2043.1.30~
 (61歳~70歳)
(比肩)
(偏印,養 )
時支 丑戌刑 悪化 【刑罰・配信】
時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福悪くて吉凶が交差する.
2053.1.29~
 (71歳~80歳)
(傷官)
(正財,胎 )
時支 午戌半合 解消 【成就・和合】
壬傷官が'抑扶'喜神 【子親孝行】
時支が'喜神'で変化 【子福増加】
水食傷星が不足で悪い. 【関係弱くなる.】
壬傷官が'通關'喜神 【子親孝行】
【総合】子福良いが葛藤度あり.
2063.1.30~
 (81歳~90歳)
(食神)
(偏財,節 )
時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
水食傷星が不足で悪い. 【関係弱くなる.】
時支 卯戌地合 解消 【妥協・揉消し】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福吉凶がたくさん交差する.
6  子福の年度別流れ
期間(西暦)干支(通變,12運)悪 ◀-子の福-▶ 好い評価の要約
2013.1.30~
  (31歳)
大 
 (傷官)
 (印綬,墓 )
壬傷官が'通關'喜神 【子親孝行】
壬傷官が'太弱'深化 【親不孝・関係弱化】
時支 辰戌沖 悪化 【衝突・紛争】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福が概して良い.
2013.2.4~
  (31歳)
大 
 (食神)
 (正官,死 )
癸食神が格局喜神 【子親孝行】
【総合】子福が概して良い.
2014.2.4~
  (32歳)
大 
 (正財)
 (偏官,病 )
時支が'喜神'で変化 【子福増加】
時支 午戌半合 解消 【成就・和合】
【総合】子福が良くて、緣分も深くなる.
2015.2.4~
  (33歳)
大 
 (偏財)
 (偏印,衰 )
時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 未戌刑 悪化 【刑罰・配信】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福が概して悪い.
2016.2.4~
  (34歳)
大 
 (正官)
 (劫財,帝旺)
時支が'喜神'で変化 【子福増加】
【総合】子福の変化が少ない.
2017.2.4~
  (35歳)
大 
 (偏官)
 (比肩,建禄)
時支 午戌半合 解消 【成就・和合】
【総合】子福の変化が少ない.
2018.2.4~
  (36歳)
大 
 (印綬)
 (印綬,冠帯)
時支が'喜神'で変化 【子福増加】
時支 午戌半合 解消 【成就・和合】
【総合】子福の変化が少ない.
2019.2.4~
  (37歳)
大 
 (偏印)
 (傷官,沐浴)
時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福が概して悪い.
2020.2.4~
  (38歳)
大 
 (劫財)
 (食神,長生)
時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福が概して悪い.
2021.2.3~
  (39歳)
大 
 (比肩)
 (偏印,養 )
時支 丑戌刑 悪化 【刑罰・配信】
時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
【総合】子福吉凶が似ているように発生
2022.2.4~
  (40歳)
大 
 (傷官)
 (正財,胎 )
壬傷官が'抑扶'喜神 【子親孝行】
壬傷官が'通關'喜神 【子親孝行】
時支が'喜神'で変化 【子福増加】
時支 午戌半合 解消 【成就・和合】
【総合】子福が概して良い.
2023.1.30~
  (41歳)
大 
 (傷官)
 (正財,胎 )
時支が'喜神'で変化 【子福増加】
壬傷官が'抑扶'喜神 【子親孝行】
時支 午戌半合 解消 【成就・和合】
壬傷官が格局喜神 【子親孝行】
【総合】子福が良くて、緣分も深くなる.
2023.2.4~
  (41歳)
大 
 (食神)
 (偏財,節 )
癸食神が'抑扶'忌神 【親不孝・葛藤】
癸食神が格局喜神 【子親孝行】
時支が'喜神'で変化 【子福増加】
癸食神が'通關'喜神 【子親孝行】
癸食神が'太弱'深化 【親不孝・関係弱化】
【総合】子福良いが葛藤度あり.
2024.2.4~
  (42歳)
大 
 (正財)
 (印綬,墓 )
時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
時支 辰戌沖 悪化 【衝突・紛争】
【総合】子福吉凶が似ているように発生
2025.2.3~
  (43歳)
大 
 (偏財)
 (正官,死 )
時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福吉凶が似ているように発生
2026.2.4~
  (44歳)
大 
 (正官)
 (偏官,病 )
時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
【総合】子福吉凶が似ているように発生
2027.2.4~
  (45歳)
大 
 (偏官)
 (偏印,衰 )
時支 未戌刑 悪化 【刑罰・配信】
時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福吉凶が似ているように発生
2028.2.4~
  (46歳)
大 
 (印綬)
 (劫財,帝旺)
時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福吉凶が似ているように発生
2029.2.3~
  (47歳)
大 
 (偏印)
 (比肩,建禄)
時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福吉凶が似ているように発生
2030.2.4~
  (48歳)
大 
 (劫財)
 (印綬,冠帯)
時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福吉凶が似ているように発生
7  最近の月別子福
月運 期間(西暦)悪 ◀-子の福-▶ 好い主な特徴
2020.3月 (5日~)
大 年 
  (印綬)
  (正財,胎 )
 時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福吉凶が似ているように発生
2020.4月 (4日~)
大 年 
  (偏印)
  (偏財,節 )
 時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
時支 卯戌地合 解消 【妥協・揉消し】
【総合】子福が概して悪い.
2020.5月 (5日~)
大 年 
  (劫財)
  (印綬,墓 )
 時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
時支 辰戌沖 悪化 【衝突・紛争】
【総合】子福が概して悪い.
2020.6月 (5日~)
大 年 
  (比肩)
  (正官,死 )
 時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福が概して悪い.
2020.7月 (6日~)
大 年 
  (傷官)
  (偏官,病 )
 壬傷官が'抑扶'喜神 【子親孝行】
時支 午戌半合 解消 【成就・和合】
壬傷官が'通關'喜神 【子親孝行】
時支が'喜神'で変化 【子福増加】
【総合】子福が良くて、緣分も深くなる.
2020.8月 (7日~)
大 年 
  (食神)
  (偏印,衰 )
 時支 未戌刑 悪化 【刑罰・配信】
時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
癸食神が格局喜神 【子親孝行】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福が概して悪い.
2020.9月 (7日~)
大 年 
  (正財)
  (劫財,帝旺)
 時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福が概して悪い.
2020.10月 (8日~)
大 年 
  (偏財)
  (比肩,建禄)
 時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福が概して悪い.
2020.11月 (7日~)
大 年 
  (正官)
  (印綬,冠帯)
 時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福吉凶が似ているように発生
2020.12月 (7日~)
大 年 
  (偏官)
  (傷官,沐浴)
 時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福が概して悪い.
2021.1月 (5日~)
大 年 
  (印綬)
  (食神,長生)
 時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
癸食神が'抑扶'忌神 【親不孝・葛藤】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福と緣分が非常に悪い.
2021.2月 (3日~)
大 年 
  (偏印)
  (偏印,養 )
 時支 丑戌刑 悪化 【刑罰・配信】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福が概して悪い.
2021.3月 (5日~)
大 年 
  (劫財)
  (正財,胎 )
 時支が'喜神'で変化 【子福増加】
時支 午戌半合 悪化 【成就・和合】
【総合】子福吉凶が似ているように発生
2021.4月 (4日~)
大 年 
  (比肩)
  (偏財,節 )
 時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
時支 卯戌地合 解消 【妥協・揉消し】
【総合】子福吉凶が似ているように発生
2021.5月 (5日~)
大 年 
  (傷官)
  (印綬,墓 )
 壬傷官が'通關'喜神 【子親孝行】
時支 辰戌沖 悪化 【衝突・紛争】
時支が'忌神'で変化 【葛藤・争い】
【総合】子福吉凶が似ているように発生
   
     出力日時  2020.07.02    四柱推命