四柱“八字”と努力の関係
四柱と努力は 50:50で二つとも重要です。
  • 良い運が回る時には努力をすれば大きく成功することができるが、努力しなければ普通の結果の外にはならないです。
    良い 運勢に機会が来ると果敢に勝負をしなければなりません。
  • 悪い運が回る時には努力をすればある程度は克服に升も無理な投資や勝負はむしろ最悪の結果をもたらします。
  • したがって安定的な方向に進むとか仕事を避けなければなりません。 潜在力を育てて次を準備する期間にすると します。
職業·配偶者 などの選択が後天的に運命を補ってくれます。
  • 似合う職業は後天的に 運勢を補ったりすることなので似合う職種は重要です。
  • 結婚の後には 配偶者の運によって良い影響を受けるとか悪い影響を受けるので 配偶者 選択に愼重ではなければなりません。
応用事例
  • 男の場合に 四柱“八字” 原理上財物 福と女福は概して一致します。 “財星”が良い時期にはお金と女ができて何の問題が起こらないが、“財星”が良くない時期には女ができてお金を潰すようになって沒落する場合が多くなります。 女を 付き合った時悪事が生じ始めれば自分の財物福が悪い運勢で流れていることと思って、あらかじめ境界をする知恵が 必要です。
“八字”を利用する方法
  • “八字”が良いと言っても 運勢 捕捉と努力がなければならなくて、“八字”が悪いと言っても悪い 運勢テエ気を付けて、不備店を補完させる方向に努力すれば良い結果が可能です。
             出力日時2019.06.19 四柱推命