四柱“八字”と言う(のは)何か
四柱“八字”の原理
  • 四柱“八字”と言う(のは)生まれた

    年 (甲子年) -- “年柱”
    月 (乙丑月) -- “月柱”
    仕事 (丙寅日) -- “日柱”
    時 (丁卯市) -- “時柱” に構成されている 4柱、8字という意味です。
  • 甲·乙·丙·丁·戊·己·庚·辛·壬·癸 (10“天干”)と 子·丑·寅·卯·辰·巳·午·未·申·酉·戌·亥 (12地支)の 60甲子は 木·火·土·金·水のお互いに違う固有性質があり、この十干十二支で成り立った 四柱の “調和”可否を判断するのが 四柱推命です。
  • 四柱を 【本命】 または 【原局】 これともイルカルスブニだ.
  • これに反して 四柱が歳月によって変化はのを 運勢と言います。 運勢は 10年ごとに変わる 【大運】、毎年 変わる 【年運】 その他 【月運】 【日運】 このあります。
  • “大運”は 四柱“原局”よりむしろもっと重要な比重を持っていて “原局”が良くなかったって “大運”の補完によって大きく発展したり、良い “大運”が来ない場合は平凡になります。
  • “年運”は “大運”より影響力が約50%位に少ないが毎年少しの作用力を現わして, 【月運】 【日運】銀作用力がずっと弱いです。
四柱“八字”の科学的考察
  • 四柱は生まれる当時の年·月·日·時によって運命が決まるというのです。
  • 四柱の基礎原理は 60甲子によって 60数字を与えることに年,月,日,現価変わって各 60甲子によって各 柱間に “調和”性などを判断するのです。
  • 運営者はこのような走気性が果して人生を決める科学的なことなのかに対して多くの悩みをしました. あまりにも迷信的な 四柱“八字”が実際では無視することができない位の正確性を見せてくれているからでした.
  • 生まれた当時の宇宙天体(太陽系)の影響要因は下の 4種が多分一番重要な決定要因になるでしょう.

       1. 太陽の活動力(黒点運動) ⇒ “年柱”の週期とよほど一致
       2. 地球儀位置(地区公転) ⇒ “月柱”の週期
       3. 月の位置(月公転) ⇒ “日柱”の循環日課類似
       4. 地球で本人の位置(地区自転) ⇒ “時柱”の時間と一致
        
    その他水性·火星·金星·木星·土星などの行星公転与えるのを検討したがこれと言う週期の共通点を捜すことは難しかったです。
  • 多分生まれた当時の天体の状況にしたがって運命が決まったら上の '行星位置'と各行星が人体に及ぶ 'どんな作用力'によって決まると思わなければならないでしょう.
  • '行星位置'と 'どんな作用力'に対して天帝科学を動員して、四柱 “八字”との関連性を捜そうとしたが無駄でありました.
  • そうだったら、先祖たちのどんな機運が 四柱“八字”の規則を作ってこれによるように力を発揮しているのでしょうか?
  • 四柱“八字”と運命とは現実的に関連性が高い位、将来立派な方によってその原理が必ず明かされることを信じます。
             出力日時2019.04.23 四柱推命