“四柱推命助手”を活用する方法
四柱は本人が直接解いて見なければなりません。
  • 本人 四柱が好き、悪いのか、四柱が本人と当たるのか、いつが良い時期なのかなどは本人が直接確認して、判断しなければなりません。
    ある占術人も結論を下してくれることはできないからです。(確率ゲームのようだから)<
  • 本 “四柱推命助手”は本人が易しく 四柱を解くように 四柱内容.理由を確かに説明しているので本人が直接判断して、活用してください.
解説を受け入れ方
  • 良いとか悪い解釈が出ても絶対的ではないので確率だと見れば良いです。
  • 同じ項目に対して良いという解釈と悪いという解釈が同時に出る場合(例: 宮は良くて、“通変星”は悪い場合)は二つを皆潜在していて変化が多い方で見れば良いし、通常は二つを平均して見れば無難です。
四柱 正確度の要因
  • 概して学校を卒業する前までは親の努力によって本人の運が影響を受けてよく当たらないこともあります。
  • しかしソーシャルライフをするようになれば独立された人間として本人の運が 100%作用するようになるので正確性が非常に高いです。
  • 本人と近い親·子·配偶者 関係は 四柱がよく当たるが本人と距離が遠い兄弟姉妹·お爺さんなどはよく迎えないです。
  • 財物運と出世運はほとんど違う場合が少ないから必ず参考しなければなりません。
             出力日時2019.06.19 四柱推命