2011年 5月新しく生まれた “四柱推命助手”
“四柱推命助手”が新しく生まれました.
  • 1999年から始めて 四柱命理をプログラム化するために努力して来たし、その間の問題点らを一部補って新しいバージョンが誕生しました.
  • 既存に提供した結果と差があり得るが発展による結果だから了解をお願い致します。
  • 等しい 四柱で等しいメニューを見る時にはメニュー料金の約 5%(使用後の期間によって異同)が賦課されて、もう見たメニューをまた見ても大きい負担がないです。
“正格”と “外格”を精緻に区分しました.
  • “正格”と “外格”を区分することはとても難しい作業です。
  • その間不完全だった部分をよほど解消して、確率で表示しました.
  • “正格”と “外格”が “大運”によって変化される “混合格”を具現して、表示しました.
良し悪し.を見せてくれる Graphが易しくなりました.
  • 財物福を例であげれば、既存には単純 Graphで表示してよし、悪い.を表示したが、良い量と悪い量を同時に表示しました.
  • すなわち、財物がたくさん集まったが、同時にたくさん消費する場合には良い Graphも高くて、悪い Graphも高く 2種を表現しました. これによって悪い事と良いことが生ずる確率を皆見られるようになりました.
“刑·沖”·“会·合”の変化をより精緻に反映しました.
  • 既存には五行の “生剋”製靴を重要に扱って、“刑·沖”·“会·合”の比重を大きく置かなくて 運勢変化に鈍感でした.
  • “干合”による変化、“刑·沖”による変化、“支合”·“三合”による変化を充実に反映しました.
その他使用に便利を加えました.
  • 各種 Graphで表示して直観的に見やすくしました.
  • 入力方法が便利になるように改善しました.
  • 料金体系も合理的に調整して、同じ 四柱 再び表示にも合理的に改善しました.
             出力日時2019.06.19 四柱推命